ホーム > 町長室から > 2021年 > 新たな道(広報6月号の町長コラム)

新たな道(広報6月号の町長コラム)

皆さんは、以前このコラムで書いた『鷹栖町版CCRC構想』を覚えているだろうか。「あらゆる世代が生涯にわたり心とからだを健康に保ち、農村部・市街地に関係なく、人間らしい豊かな生活を送る」ことを目的とした取り組みだ。
全国では特に農村部で少子高齢化が止まらず、不耕作地が年々増加している昨今、コロナ禍で価値観も多様化し、自然と向き合い、家族との時間を大切にする心豊かな生活が注目されている。
自らが種を撒き、成長を促し、日々汗を流し、収穫した農産物を消費者にお届けし、幸せを共有できる農業も見直されてきている。
地域の皆さんも新たな担い手を温かく迎え入れ、将来の不安を希望に変える人たちに刺激を受け、「先ずは自分たちで新しいことをやってみよう」と気持ちが若くなっていることが何よりうれしい。
北斗地区ではコロナ禍で文化祭を中止することになったが、75歳以上の方々に「ほくと食堂」と銘打ち、2月14日に手づくりお弁当とバレンタインチョコレートをお届けしたと伺った。
北成地区では移住者が少しずつ増加し、今夏には「野外映画会」が計画されている。地域活性化は「他人頼り」では決して長続きしない。自分たちで考え行動し、多くの人々と楽しみ、次は何をしようかと心躍らせることが大切だ。
「歩くから道になる 歩かなければ草が生える」相田みつをさんの詩のように、多くの皆さんと確かな歩みの先にある幸福を分かち合いたい。

最終更新日:20210607

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操