ホーム > 町長室から > 2015年 > ゴールドコースト市民の笑顔

ゴールドコースト市民の笑顔

2015年12月7日

平成7年に姉妹都市提携を結んだオーストラリア・ゴールドコースト市に、私と新田町議会議長を含む友好訪問団16名が20周年記念行事に招かれ、このたび訪問させていただいた。人口7,000人余りの北海道の小さな町が、南半球の人口50万人を超える観光都市と姉妹都市となり、当時大きく報道されたことが懐かしい。

11月4日に開催された姉妹都市提携再確認式は市議会議場で行われたが、トム・テイト市長は、訪問団にサプライズな歓迎を用意されていた。車から降りると会場まで「レッドカーペット」が敷かれ、両脇には市長や議会議員、歴代アシスタント、市民の大拍手の列に20年前の市長であったレイ・スティーブンス氏の笑顔も並ぶ。地元テレビ局も私たちの訪問を歓迎してくれ、「天にも昇る喜び」とは、このような気持ちを言うのだろう。

鷹栖町のホームページでゴールドコースト市を紹介してくれているHIDEさん(池田英臣さん)とも初めてお会いし、思わず抱き合って喜びを表現したが、これまで多くの人々が築き上げてきた「絆」を思い起こすと胸が熱くなる。

式典では、20年間の有意義な交流は、かけがえのない財産であり、青少年の相互交流プログラムは国際人としての視野を広げ、成長する大きなチャンスとなっている。「大切な友人」である両都市は、10年後、20年後も交流を続け、市長と交わした「20年の信頼の握手」は、新たな出発への約束となった。

最終更新日:

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

パレットヒルズのバナー

鷹栖町図書室

鷹栖町展示コーナー

鷹栖メロディーホール

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖町議会