ホーム > くらしガイド > 健康・福祉 > 予防と健康 > 特定B型肝炎ウィルス感染者給付金等の支給について

特定B型肝炎ウィルス感染者給付金等の支給について

B型肝炎ウィルス検査、受けましたか?

 昭和23年~63年までの間で、満7歳になるまでに集団予防接種やツベルクリン反応検査を受けた方は、B型肝炎ウィルス感染の可能性があります。

 これらの集団予防接種等により、B型肝炎ウィルスに感染された方(これらの方々の相続人を含みます)に、病態に応じて50万円~3,600万円の給付金等を支給する仕組みがあります。

 

給付金対象者は?

 以下の条件4つを満たす方が対象となります。

  1. B型肝炎ウィルスに持続感染している方
  2. 満7歳になるまでに集団予防接種を受けた方
  3. 昭和23年7月1日~昭和63年1月27日の間に、集団予防接種を受けた方
  4. 集団予防接種以外の感染原因(母子感染・輸血等)がない方

*給付金対象者から母子(父子)感染している方や、給付金対象者の相続人も対象となります。

 

給付金を受け取るためには?

 給付金要件を満たしていることと、病態を証明するため、医療機関などから必要な証拠を収集していただき、国を相手とした国家賠償請求訴訟を提起していただく必要があります。

 裁判上の和解手続きにより、救済要件を満たしていることが証拠から確認できた方には、給付金をお支払いします。

*これらの一連の手続きに一部または全部を弁護士に依頼することができます。弁護士については、「B型肝炎 弁護士」で検索できます。

また、厚生労働省ホームページに各地の弁護士団の連絡先へのリンクを掲載しています。

 

B型肝炎ウィルスに感染しているか調べるためには?

 肝炎ウィルス検査(血液検査)で簡単にわかります。

 職場などの健康診断で肝炎ウィルス検査を受ける機会がない方は、鷹栖町の検診でも調べることができます。

 町の検診として受診できる医療機関(H28年度時点) 対象年齢30歳以上

 *町の検診についての詳細は、健康福祉課保健推進係(下記連絡先)までお問い合わせください。

 

関連情報、ホームページ

最終更新日:20170405

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 健康福祉課 保健推進係(サンホールはぴねす内)
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操