ホーム > くらしガイド > ごみ・リサイクル > 6月からスプレー缶の出し方が変わります

6月からスプレー缶の出し方が変わります

スプレー缶の出し方

令和1年6月1日より、スプレー缶の出し方が変更になります。すでに「広報5月号」および「2019年6月から適用 ごみの分別と出し方の手引き」でお知らせしていますが、スプレー缶は穴あけをせずに半透明の袋(レジ袋等)に「氏名」、「キケン」と書いて、資源ごみの日にごみステーションに出すこととなりました。下記『スプレー缶の処分方法』を参考に処分をお願いいたします。

 

穴あけ困難時のスプレー缶の出し方

スプレー缶の処分方法

(1)缶をカラにする

 ・製品を使い切って缶の中身をカラにする。(室内で行うと、火気や静電気などで引火する危険があるので、必ず風通しのよい屋外で行う)

 ・ティッシュや新聞紙に吹き付けることで、周囲への飛散に配慮する。

(2)カラになったか確認する

 ・缶を振って音を聞く。(カラだと思っても、中身が残っている場合がある)

 ・中身が残っていると「チャプチャプ」「シャカシャカ」音がする。

(3)ごみに出す

 ・キャップや噴出用のボタン等、プラスチックを分別する。(容易に外せない場合は、無理して外さない)

 ・半透明の袋(レジ袋等)に入れ「氏名」「キケン」と記入し、『資源ごみの日』にごみステーションに出す。

最終更新日:20190603

お問い合わせ先

鷹栖町 町民課 住民生活係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操