ホーム > 子育て・教育ガイド > サークル活動・各種団体のご案内 > 芸術・文化 > たかす混声合唱団

たかす混声合唱団

活動内容 合唱
活動拠点 クロス10 大ホール
活動日時 毎週火曜日19:00~21:00
代表者 紺野 弘克
会員数 21名
会費 2,500円
対象者 年齢制限無し
指導者プロフィール 奥村 祥子(おくむら さちこ)
 札幌大谷短期大学(現札幌大谷大学)音楽科卒業。ピアノ教師時代に札幌の障がい者施設の音楽好きな入所者で結成されたバンドとコラボ演奏したのを契機に障がい児のための音楽教育を目指すこととなる。3年間の中学校で音楽教師経て1982年から網走養護学校に勤務。網走養護学校での7年間で障がい児教育(教育の原点)にとって大切なことのすべてを学ぶ。(ここで出会ったこどもたちたち、保護者のみなさん、あこがれの先輩諸氏に感謝・感謝)2005年より旭川市立北星中学校で特別支援教育に携わる。合唱部副顧問となりNHK学校音楽コンクール、HBCこども音楽コンクールで伴奏者として全国各地を転線。(楽しかった!)2006年より「たかす混声合唱団」の指揮及び指導に当たっている。

猪口 奈未(いのぐち なみ)
 ピアノを田中あゆみ、工藤美智子各氏に師事、北海道旭川東高等学校、旭川大学短期大学部幼児教育学科卒業。MWC(旭川音楽運動療法連絡会)のピアニストとして障がい者と関わる他、合唱・声楽・器楽などの伴奏者として活動している。いのぐちピアノ教室主宰。2006年より「たかす混声合唱団」伴奏者。
コメント ♪合唱の経験は無くたって楽譜が読めなくたって構わない。年齢制限だってなんにも無い。仲間といつも楽しくいられるそんな合唱団を夢見て、鷹栖中学校の音楽教師・瀧先生ご夫妻を指揮者・伴奏者に迎え、2001年11月に10名で結成しました。1か月後、鷹栖養護学校中学部まつり音楽会に18名で初演。その後、上川中央部コーラスの集い、鷹栖町民文化祭に毎回参加。2003年には鷹栖中学校吹奏楽部とクリスマスジョイントコンサート開催。翌年からは鷹栖すみれ合唱団そして鷹栖高校吹奏楽部と手話サークルも加わり毎年開催して今年が18回目。2012年にはメロディーホールで「石巻にピアノを贈ろうコンサート」を開催を機に子育て中のママ達5人が加入。
♪瀧先生の転勤に伴い、2006年からは指導者に奥村先生を、伴奏者に猪口先生をお迎えし20代から70代までの団員20名で毎週火曜日7時から9時までクロス10大ホールでそれはそれは楽しく練習中です。誕生して19年、何年たっても変わらないのが、あたかも練習より気合いを入れているかのような、まるで時間が存在していないかのような演奏会後の「今日も楽しく歌った会」(仮称)。ぜひ一度、のぞきにおいで下さいませ。「練習」に?「今日も楽しく歌った会」に?もちろんどちらでも構いません。心からお待ちいたしております♪

お問い合わせ先

問合せ担当 紺野 弘克
電話番号 0166-87-5325
FAX 0166-87-5325
最終更新日:20200522

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

パレットヒルズのバナー

鷹栖町図書室

鷹栖町展示コーナー

鷹栖メロディーホール

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖町議会