ホーム > 健康・福祉ガイド > 生活の支援 > 令和3年度 消費生活施策に関する町長表明

令和3年度 消費生活施策に関する町長表明

新型コロナウイルス感染症の更なる拡大に伴い、外出自粛を余儀なくされた私たちの生活は大きく変わってしまいました。新型コロナウイルスに対峙するために提唱された「新しい生活様式」は定着しつつありますが、この生活に疲弊している現状も散見されます。

このような中でも、コロナ禍に便乗した新手の詐欺が横行しました。助成金や給付金を届けるというなりすましメールや、金融機関や市区町村などの行政機関を語って、個人番号や口座、暗証番号を聞き出そうとする電話などです。間もなく始まる高齢者向けのワクチン接種の費用負担などについて行政から連絡することはありません。悪質業者は時流に敏感で、手口が変わろうともお金の話は詐欺を疑う必要があります。

鷹栖町では平成18年10月から町民の安心安全な暮らしを守ることを目的に「鷹栖町消費者被害防止ネットワーク」として、民生委員児童委員協議会や社会福祉協議会、老人会が中心となり消費者被害に対する見守り活動を行ってきました。そして昨年7月法律に裏付けられた「鷹栖町消費者・高齢者安全確保地域協議会」が設置されました。構成団体を更に増やして町から委嘱を受けた郵便局や農業協同組合、高齢者や障がい者分野の社会福祉法人などの19団体が連携し、より多くの目で地域を見守る体制作りを進め、悪質商法などによる被害の早期発見、早期解決につなげています。何か困った時には生活福祉相談センター(サンホールはぴねす内)が窓口です。消費生活トラブルには問題解決のための助言やあっせん、そして相談窓口の周知や未然防止の啓発を行っております。また、旭川市消費生活センターと連携し、多岐にわたる消費生活に関する相談や解決に向けた体制を整備しています。

今後もますます相談の多様化が懸念されることから、継続して消費者被害を未然に防ぐための啓発活動の推進、身近な相談先としての窓口の周知、自立に向けた消費者の育成、子どもや若者から高齢者まで幅広い世代に応じた被害防止対策に取り組むことにより、安心・安全な消費生活の実現を図ってまいります。

町民の皆さまにおかれましては、日頃より消費者情報に耳を傾けていただくとともに、万一トラブルにあわれた場合は、生活福祉相談センターまでご相談いただきますようお願いします。

令和3年5月11日


過年度の町長表明

令和2年度

令和元年度

平成30年度

平成29年度

最終更新日:20210512

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 生活福祉相談センター
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号(サンホールはぴねす内)
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

パレットヒルズのバナー

鷹栖町図書室

鷹栖町展示コーナー

鷹栖メロディーホール

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖町議会