ホーム > 産業・ビジネスガイド > 農林業 > 農地の売買・賃貸・転用

農地の売買・賃貸・転用

農地を売買・賃貸・転用する場合には、農地法により、農業委員会の許可または届出が必要です。

農地の売買

農地の売買には、次の方法があります。

  1. 農業委員会にあっせん申出をして売買する方法(譲渡所得の特別控除制度があります)
  2. 相手を特定して売買する方法(農地法第3条の規定による許可申請が必要)

農地の賃貸

農地の賃貸には、次の方法があります。

  1. 相手を特定して賃貸する方法(農地法第3条の規定による許可申請が必要)
  2. 農用地利用調整協議会に白紙委任して賃貸する方法
    窓口はたいせつ農協鷹栖支所営農施設課、あさひかわ農協経済部営農企画課です。

(注)一般の法人または個人でも、一定の要件を満たせば、解除条件付で農地を借りることができるようになりました。

農地の転用

農地を転用する場合は、農業委員会の許可または届出が必要です。
また、農用地区域内の農地を転用する場合は、転用の申請をする前に、農用地の除外手続きまたは用途変更手続きを行う必要があります。  
許可になるまで長い期間(約5カ月)を要しますので、転用計画のある方は、できるだけ早く農業委員会へお問い合わせください。  
また、農業用施設・農家宅地以外の転用は原則として認められません(市街化区域の農地を除く)。

最終更新日:

お問い合わせ先

鷹栖町 農業委員会事務局 農地係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2850

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク