ホーム > 産業・ビジネスガイド > 求人 > 新規就農を目指す研修生 大募集!!

新規就農を目指す研修生 大募集!!

あっ「たかす」なまち タカス町で
“もうかる農業・ゆとりある農業”目指しませんか?

 

地域の主な作目・特産品

 作目:稲作、野菜(主にきゅうり、トマト)、畑作、畜産、酪農

就農までの流れ、相談時の受入審査基準、研修中の生活モデル、
新規就農開始時の営農モデル、主要作物の農業所得など

 以下「農業用パンフレット」のとおり
 ①農業用パンフレット(表面)PDFファイル(1667KB)
 ②農業用パンフレット(裏面)PDFファイル(1481KB)

受入体制

 「受入農家準備会」の構成メンバー(H29.4.1現在構成7名)の中から受入農家を選定
 ※H30年度からは「(仮称)担い手研修センター」において、施設園芸を中心とした農業技術や経理的な
  営農研修を受けられます。H29年度から研修を希望される場合は、受入先農家での直接研修から始まります。

就農支援の具体的な内容

 <町の補助事業>
  「新規就農者確保対策事業」PDFファイル(149KB)のとおり

 <国・北海道の事業>
  農業次世代人材育成支援資金(旧青年就農給付金)このリンクは別ウィンドウで開きます、農の雇用事業、スーパーL資金、
  青年就農等資金このリンクは別ウィンドウで開きますの新規就農者向けの借り入れなど国や道の助成・給付事業があります。

新規参入者の状況

 平成22年からの6年間で6名(3夫婦)の新規参入者と現在1夫婦が研修中です。

農地の取得方法・機械・施設の取得方法について

 新規で取得することは非常に初期投資が大きいです。
 基本的には、農業委員会・農協・町などが相談に乗りながら農地等を確保していきますが、
 国が実施している「※第三者経営承継事業」などを活用し、鷹栖町で離農を検討している
 農業者の経営を承継することで、初期投資を減らして就農する方法もあります。
 ※「第三者経営承継事業」PDFファイル(98KB)を参照

就農相談会への出展

 新・農業人フェアへの出展予定【東京会場(7~11月開催分)、札幌会場(6、11月開催分)】計4回

相談・農業体験・見学などの窓口

 【窓口】鷹栖町役場 産業振興課農政推進係
 【TEL】0166-87-2111(内線253)
 【FAX】0166-87-2850
 【メール】sangyou@town.takasu.hokkaido.jp

最終更新日:20170426

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 産業振興課 農政推進係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク