ホーム > 産業・ビジネスガイド > 求人 > 小日向商会有限会社

小日向商会有限会社

小日向商会㈲ってこんな会社です

社長の小日向さんに伺いました。

どんな雰囲気の会社ですか

 工場の作業員は4人で、こじんまりしているアットホームな会社です。工場には僕がたまに出たり、会長もよく出る人です。
 休み時間はみんなでわいわい。お昼もみんなで食べますよ。一番社歴の浅い人で10年くらいかな。古い人は30年が2人。入れ替わりはあまりないです。入ると働きやすいと思いますよ。
 8年ほど前から働き方改革してます。ちゃんと休みを取れるようにとか、祝日はきっちり休もうとか。僕9月に社長交代したばかりなので、今、更に改革中です。

仕事の内容を教えてください

 合板の加工です。合板を仕入れて、お客さんの注文どおりの大きさに切って納めて向こうで組み立てをしてもらいます。
 有孔合板というのが音楽室とか音を響かせたくない部分に使う材料で、全国で7台、北海道に3台しかないという機械で特殊ピッチの物は大体うちが開けてます。
 コア箱はボーリング調査の土砂のサンプルを試験所まで運んで尚且数年間保存しなければならないという義務がありまして、その運搬箱兼保存箱を道内トップシェアでやってます。
 普通のカット加工は、いくらや筋子の木箱の材料の底板とふた板をうちで切って、箱屋さんに出荷してます。そこで組み立てた箱が水産会社に行って、いくらをつめられて全国のおすし屋さんに行きます。いくらの箱は全国流通の9割です。お店でいくら見たらほぼうちの箱ですね。あとは棚板とかホームセンターの仕事が来てますね。額縁の裏板とか。
 丸樽というのがお中元とかお歳暮でいくらなどが入る外容器ですね。コア箱と丸樽の2つがうちで完成品で作っています。 
 僕が調べた限り、東京以北には同じ形態の会社はないですね。

 会社概要はこちら(316KB)

やりがいを感じるときは

 人のやらないことを内緒でこそ~っと市場の隙間を縫うようにやる。ライバルがいる産業にはあまり入っていかないんですよ。みんな自分の首を絞めることになるからそこには刺さらない。勝手にやってくださいと。うちはみんなが気づかない方法をこっそりやります、というところですね。

キーワードは「もったいない」

 木は大切な資源なので、余すところなく使おうと。「もったいない」というのが一番の、創業からの理念です。いかに安い材料を仕入れてお客さんが扱える価格で売るか。周りから見たらちっちゃい会社だと思うけどね、やっぱ中身です。

企業名 小日向商会有限会社
住所 〒071-1248
鷹栖町8線西1号
電話 0166-87-3687
業種 木材製品製造業
雇用情報 現在なし
最終更新日:20180723

お問い合わせ先

鷹栖町 産業振興課 商工観光係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2850

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操