ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト > ジェニファー・ウィルソンさんのコラム > 2016年 > June 2016(広報6月号のジェニファーさんコラム)

June 2016(広報6月号のジェニファーさんコラム)

先月は、興味深くそして素敵な機会に恵まれましたよ。新たに出会えた鷹栖町の皆さんにハイ・ファイブ!!

ゴールドコーストでは、冬でさえ安定した温かい気温の日が多いため天気予報をまめにチェックする必要がありませんし、正確さにも欠けているため多くの人は信用していません。どちらにしても、多少雨に濡れたところで酷く寒い思いをしたり、風邪をひく心配まではありませんからね。気候の違いを気にしながら、ゴールデンウィーク中に北邦野草園まで自転車で行ってみることにしました。連休前半は雨や寒い日が続いていたので、自転車で遠出の最中雨に降られてブルブル震える心配があること、雨にあたり、日が暮れる前に帰宅が出来なかった時には風邪で寝込むだろうなと心配で怖くなってきたので、しっかり準備することにしました。誰かに「迎えに来てー!!」なんてお願いの電話する訳にもいきませんからね。

寒さ対策をばっちりにする為、ヒートテックの暖かい服を着て、靴下を2枚重ね履きし、雨に濡れた時用の着替えセットも一式準備して準備万端!!いざ出発してみたら気温がまさかの27度。前日までの寒さからすると冗談のようでした。もちろん着込んだ私は汗だくです。帽子の準備はしておらず、日焼けもしました。雪残る山々に囲まれた鷹栖町で日に焼けるなんて考えもしませんでした。そして、日本の天気予報は当てにしても良いことを学んだゴールデンウィークでした。

バドミントンの集まりにも参加させてもらっています。久しぶりのバドミントンは運動量が多くクタクタになりますが、もの凄く楽しいです!!他の方たちは、とても上手で上級者揃い。私は、立つ位置を覚えるところからですが、皆さんは、返すのが難しそうな羽にもダイブしたり回転しながら拾い上げたりと本当に凄い。今は、両膝から転んだりと恥ずかしい思いをしながらですが、何とか続けて行けそうな気がしています。

両膝負傷の二日後、誘っていただき茶道に挑戦。落ち着いた静かな空気の中、私の両膝は終止悲鳴を上げていました。

バドミントンの仲間とジェニファー

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操