ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト > フィービー・アトキンソンさんのコラム > 2020年 > January2020(フィービーさんの広報1月号コラム)

January2020(フィービーさんの広報1月号コラム)

Happy new year! Takasu!!

日に日に寒さが増すのを感じる中、鷹栖町の皆さんが、暖かい場所で元気に素敵なお正月を過ごしていると良いなと願っています。今年もどうぞよろしくお願いします。

前回のコラムに書いたように、雪の季節をとっても楽しみにしていた私にとって、真っ白になった鷹栖町はまるで夢の国!窓の外、降り続ける雪をじっと見入ってしまうこともあります。初雪だるまも作りました!!

「そんなに雪がうれしいの?」と聞かれますが、本当にうれしくて仕方がないんです!!厳しい冬を毎年迎える地域の人々にとって、降り続く雪が“ちょっぴり迷惑”なのも分かってきました。数時間おきの雪はねや、雪を下ろして暖めなければ出せないマイカー。車への道も雪はねが必要だったり…。でもやっぱり、ワクワクします!

札幌までの高速料金が高いなと感じていましたが、冬の道路管理にはよりお金が掛かるのかも知れないですね。冬しか使わないカー用品購入の出費もありますし…。実際に生活することで、うれしいことばかりではないのを実感していますが、それでもなお私にとってはワクワクな冬です。大変な雪はねだって、私の大事な思い出の一つになりそうです。

前回の答え:キャンドル、薪ストーブ、ガスランプがあっても一番はじめに火を点けるのはマッチ!!

今月のなぞなぞ:What do you call a snowman in summer?雪だるま、夏の間は何と呼ばれている?

しゃっこい友人と♪

“しゃっこい”友人と♪

最終更新日:20191227
更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操