ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト > フィービー・アトキンソンさんのコラム > 2019年 > September2019(フィービーさんの広報9月号コラム)

September2019(フィービーさんの広報9月号コラム)

ハロー、鷹栖町!

私の兄がオーストラリアから遊びに来てくれたので、7月末から8月にかけてとても楽しい日が続きました!一週間と短い期間でしたが、会えるのが久しぶりでとてもうれしかったです。

旭岳ロープウェイに乗り、登山をしました。登り始めた時は天気が良く、山頂からの眺めは雲一つなく素敵だろう!!と思いましたが、2時間後、頂上に辿り着いてみたら見事に雲で真っ白。山の天気は気まぐれですね。

他にも、富良野のラベンダーを見に行ったり、近くのおいしい食べ物を楽しんだり、雨の日は一緒に家でゲームをしたりもしました。(笑)

鷹栖町に来てから色々な新しいことを経験させてもらっています。その一つが熱夏フェスタでのお神輿!!お神輿は思ったよりずっと重く、担ぎ手となるのは大変でした。数日経ってもずっと左肩が痛かったです・・・。これからは、お神輿のあるお祭りを見るたびに、参加者の大変さを知って見られます。日本文化への理解が一つ深まったかな。

別の初体験は、ラフティング!海洋クラブ員の子どもたちと一緒に、活動にもってこいの暑さの中、南富良野町で素敵な夏の思い出を作ることができました。

前回のクイズ、貧しい人にはあって(つまり何も“無い”)、お金持ちには必要で(必要な物は“無い”)、食べると死んでしまう(食べる物が“無い”)もの。答えは「無、nothing」でした。

今月号のなぞなぞは:What can you put in a cup but never take out? 「コップに入れることができるのに、取り出せないものは何?」。答えは来月号で!

ラフティング体験!

最終更新日:20190905
更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操