ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト > Mareezeさんのコラム > 池坊生け花展

池坊生け花展

9月の中旬、ゴールドコーストで池坊(いけのぼう)クイーンズランド支部の「生け花展」が開催されました。作品は全部で32点です。写真は作品の一部と会長さんのマーシャさんです。

ビーチの写真

≪会場の前はビーチです≫

生け花展の案内看板の写真

≪生け花展の案内看板≫

池坊の看板の写真

≪池坊の看板≫

会長さんの作品の写真

≪会長さんの作品(1)≫

会長さんの作品の写真

≪会長さんの作品(2)≫

作品の写真

≪作品(1)≫

作品の写真

≪作品(2)≫

作品の写真

≪作品(3)≫

作品の写真

≪作品(4)≫

作品の写真

≪作品(5)≫

日本人会員の作品の写真

≪日本人会員の作品(1)≫

日本人会員の作品の写真

≪日本人会員の作品(2)≫

会長のマーシャさんの写真

≪会長のマーシャさん≫

池坊クイーンズランド支部の正式名称は「Ikenobo Ikebana Society QLD Chapter Inc」といいます。この会を率いていらっしゃるのは会長のMrs. Marcia Stephenson(マーシャさん)です。マーシャさんは教授(師範)の資格を与えられ、京都の家元から厚い信頼を得ている方です。こちらの生徒さんの お免状はマーシャさんの推薦を得て京都の家元から頂くのだそうです。マーシャさんは生け花に40年以上も携わっていて、京都の会合にも度々出かけていらっ しゃいます。「日本の生け花を深く愛している事が誰の目にも分かり、会員からも厚い信頼を得ており、尊敬されている」との事です。

オーストラリアには池坊支部が、他にメルボルンとシドニーにあります。中でもゴールドコースト支部が一番大きな組織だそうです。「これはマーシャさ んの尽力による賜物なの」と友人の日本人会員が話してくれました。QLD州支部の会員は約40名。その中の日本人会員は4名です。会員さんは高齢の方が多 いので、今後マーシャさんの後を引き継いで会を運営してくれる後継者の問題が起こりそうです。私は若い日本人会員さんに日本文化の継承を期待しますが、難 しい課題が多く簡単にはいきそうもありません。

生け花展は2年に1回開催され、月に1度ワークショップが行われます。植物の種類が多い当地でも生け花に向く素材を集めることが難しく、会員の皆さ んは苦労されています。素材として使えそうな植物を探してきては自宅の庭に植える方がいらっしゃるそうですが、今回の生け花展でもそうして集められた素材 が使われたそうです。

この展覧会はブロードビーチ沿いの建物で行われました。会場には生け花の展示品以外にカフェが併設されて、オーシャンビューのベランダにテーブルが セットされ、会員さん手作りの各種スイーツやサンドイッチ、コーヒー、紅茶が低料金で販売されていました。会員さん手作りのものはコーヒーショップやカ フェにあるものと変わらず、プロ級の出来栄えでした。種類も豊富にあり、スイーツにもアートのセンスが発揮されているのに驚きました。私はイタリア風のビ スケットを注文しました。生地にアーモンドスライスが混ざっていて私好みの物でした。味は思った通り甘すぎずアーモンドの風味とサクサク感が絶品でした。

※池坊~日本の華道家元。いけばなの根源で最古で最大の会員数を誇る。

最終更新日:

お問い合わせ先

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操