ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト

姉妹都市ゴールドコースト

ゴールドコースト市在住の写真家HIDEさんとアシスタントのMareezeさんが現地特派員としてゴールドコースト市の新鮮な情報を届けてくれます。

ゴールドコースト市公式ページ(英語)このリンクは別ウィンドウで開きます

アレキサンドラ・メドラナさんのコラム
アレックスのコラム
ジェニファー・ウィルソンさんのコラム
ジェニファーさんのコラム
ローソン・ディブさんのコラム
ローソン・ディブさんのコラムの詳細はこちらをクリック
HIDEさんの写真集
HIDEさんの写真集の詳細はこちらをクリック
Mareezeさんのコラム
Mareezeさんのコラムの詳細はこちらをクリック

姉妹都市交流事業

この事業は、「日豪両国関係の向上と世界平和に、重要な役割を担うものであり、地域住民間の文化事業発展と、利益となる多様な分野での交流推進に努める。」ことに同意した上で、鷹栖町とゴールドコースト市間で実施されているものです。

ゴールドコーストのイメージ写真

姉妹都市決定までの経過

平成元年より、職員による国際交流対策チームおよび、町議会内の国際交流調査特別委員会を中心に、国際交流事業を地域レベルで継続的、計画的に進めることができるような相手都市の選定が検討・調査されてきました。
その結果、オーストラリアのクイーンズランド州アルバート市を友好都市とすることを決定。平成3年度から本格的な住民間の交流事業を開始することになりました。
都市規模や産業構造がまったく異なる両都市が、今日まで良好な友好関係を続けてこられたのは、両者が「地域住民の国際意識を深める」という共通のコンセプトを見失わずに、住民の利益となる文化交流事業を地道に取り組んできたためであると考えられます。

ゴールドコースト市との姉妹都市提携

オーストラリアのゴールドコースト市の位置を示す地図

平成7年3月、友好都市のアルバート市が、隣接するゴールドコースト市と対等合併し、新ゴールドコースト市が誕生することになりました。
平成7年11月には、ゴールドコースト市長ほか10人の公式訪問団が鷹栖町を訪問。
その機会に姉妹提携調印式を開催し、両町・市長が宣言文に署名。11月18日、正式に鷹栖町・ゴールドコースト市間で姉妹都市関係が提携されました。

姉妹都市提携20周年 ゴールドコースト市長が鷹栖町を表敬訪問

ゴールドコースト市長が表敬訪問

平成27年7月、姉妹都市提携20周年を迎えたことを記念して、ゴールドコースト市からトム・テイト市長ら4人の訪問団が鷹栖町を表敬訪問しました。
町役場を訪れたトム・テイト市長は「世界情勢が変わっても20年間変わらない友好関係を誇りに思います」と述べると、谷町長が「ゴールドコースト市を訪れ貴重な体験をした中高生が自信に満ちて帰ってくる姿がとてもうれしい。鷹栖町の人はゴールドコースト市の皆さんを友だちのように思っています」と応えました。

ゴールドコースト市との姉妹都市20周年提携再確認式

提携再確認式

平成27年11月、姉妹都市提携20周年を記念してゴールドコースト市内にて提携再確認式が行われました。式典では鷹栖国際交流協会「鷹の翼」が主催する鷹栖町民訪問団が見守る中、鷹栖町からは谷寿男町長、新田健一議長が、ゴールドコースト市からはトム・テイト市長、デール・ディクソン議長が今後の友好親善を約束する確認書に署名しました。

外国人指導助手(ALT)招致事業(平成3年度~)

国際交流アシスタント招致事業

姉妹都市ゴールドコースト市民の中から、一般公募により選考された青年1名を、外国人指導助手(ALT)として、町の嘱託職員に採用する、鷹栖町単独の外国人青年招致事業です。
ALTのおもな任務は、日常生活のなかで幅広く町民と交流しながら人々の外国文化理解を推進することで、学校教育、社会教育面での活動はもとより、友好都市間交流の推進など、本町の国際交流全般にかかわる多様な役割を担っています。
姉妹都市交流の掛け橋として設けられたAIR事業は、鷹栖町民との交流、国際理解の機会の拡大に多いに貢献し、鷹栖の住民として英語の語学指導だけではなく、日常生活のあらゆる機会に子どもから大人まで直接触れ合う「世界への窓口」として、現在も重要な役割を果たしています。

ゴールドコースト友好訪問団派遣事業(平成3年度~)

ゴールドコースト友好訪問団

ホームステイによる生活体験を通じて異文化に触れ、国際理解を推進するともに、鷹栖町とゴールドコースト市の友好親善に寄与することを目的に、町内の学生を派遣する事業です。
1週間のゴールドコースト市滞在中は、2名ずつに別れてホームステイを体験。オーストラリアの家庭生活を通して生活習慣や食生活の違いを学びました。また、現地の学校訪問や市長表敬訪問、自然公園の散策、ライフガードの練習会などその他様々な活動を行っています。

ゴールドコースト青少年友好訪問団受け入れ事業(平成6年度~)

ゴールドコースト青少年友好訪問団

平成6年6月、アルバート市から第1回目の青少年訪問団を受け入れて以来、80名以上の学生が鷹栖町を訪問しています。団員とホストファミリーに、かけがえのない友情を生む機会になっていることはもちろん、鷹栖町民にとっても、外国に出かけるばかりでなく、外国の人たちを迎え入れることも国際交流の一つであること、そして、鷹栖とゴールドコーストとの国際交流が、双方向の事業であることを考えさせるという上で、たいへん意義のある事業として位置づけられています。
この事業は、訪問団にまったく異なる風土や文化を肌で感じてもらうよう、毎回多くの町内団体、および企業に協力をいただくとともに、携った多くの人々に掛け替えのない出会いと感動を与えています。

鷹栖町国際交流協会「鷹の翼」(平成3年度~)

国際交流協会「鷹の翼」クリスマス会

鷹栖町と諸外国との住民レベルでの生活、文化、産業、経済面等での国際交流を推進し、相互理解と国際親善に寄与することを目的に、町民有志が発起人となり、平成3年12月28日に発足したのが鷹栖国際交流協会「鷹の翼」です。
町が進める姉妹都市間交流関係の事業との連携はもちろん、外国文化の理解や、国際交流意識の高揚をねらいに、夏季には外国人を町に招いての交流行事「ウィングデイ」の開催や、「ゴール!プロジェクト」、子どもを対象にした「クリスマス会」など住民レベルの幅広い活動が展開されています。

お問い合わせ先

鷹栖町 総務企画課 企画広報係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196

鷹栖町 教育委員会教育課 総務学校教育係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2028 FAX 0166-87-2850


鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク