ホーム > 鷹栖町について > 姉妹都市ゴールドコースト > アレキサンドラ・メドラナさんのコラム > May 2017(アレックスさんの広報5月号コラム)

May 2017(アレックスさんの広報5月号コラム)

オーストラリアのアボリジニには、いろんな部族があり、それぞれの部族独自の言語があります。ゴールドコーストに住んでいるアボリジニは「ユガムベ」と呼ばれていて、「ジンゲリ」が彼らの「ハロー」です。

聞いたことのない言葉かも知れませんが、皆さんになにか新しいゴールドコーストをお伝えしたい!と思いこのコーナーのタイトルにしました。

4月2日に鷹栖町に到着しました。やはりオーストラリアとは天気が大きく違い、ほぼなくなりましたが、初めてたくさんの雪を見ました。毎日写真を撮っています。冬が本当に楽しみです。

北野小学校と鷹栖中学校の入学式に行きました。小学校新1年生たちがとても可愛いかったです。また、中学生の歌声がとてもきれいでした。

 

今は新生活が始まったばかりなので毎日忙しいけど、楽しいです。鷹栖の周りと旭川駅の近くを見てきました。初挑戦したスープカレーもとてもおいしかったです。いっぱい北海道の食べ物を食べてみたいです!

今月のオージーENGLISH
(※オーストラリアの英語)

[shout] シャウト = 奢る

This is my shout / I will shout you dinner tonight = 晩ご飯は私が奢るよ!

本来シャウトは「叫ぶ」という意味ですが、オーストラリアでは「おごる」の意味もあります。

See you next time! 

幼い頃にアボリジニの方たちと撮った写真です♪

幼い頃にアボリジニの方たちと撮った写真です♪

最終更新日:20170508
更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク