ホーム > 町長室から > 2021年 > 忘れられない熱い夏(広報9月号の町長コラム)

忘れられない熱い夏(広報9月号の町長コラム)


「東京オリンピック2020が、7月21日の札幌ドームの女子サッカーを皮切りに競技が開始され、8月8日の最終日には男子マラソンが札幌市内を疾走した。
この期間は、ご家族でテレビ観戦をし、応援していた方も多いと思う。
日本人選手も体操、柔道、野球、ソフトボール、卓球、レスリング、フェンシング、スケートボードなどで金メダルを獲得。世界一の快挙を果たした、偉業に隠されたエピソードも報道され、思わず胸も熱くなる。
ご当地選手では、女子バスケットボールの中心選手、町田瑠唯さんは旭川市出身であり、少年団の指導者が鷹栖小学校の畠山先生だと知り、ますます心も踊る。身長の低い日本チームが次々と強豪国に勝利し、銀メダルを獲得したことは、地元の少年少女にも大きな励みになるであろう。
オリンピック終了後の8月12日には、今年3月からハンガリーでカヌー留学をしている照井咲頼さんが一時帰郷し、北成地区住民センターで近況報告会が催された。
ハンガリーは、今五輪でもカヌー競技で6個のメダルを獲得する強豪国であり、彼女は現地スポーツクラブに在籍し、元金メダリストのコーチから指導を受けている。
渡欧当時は、ハンガリー語の言葉の壁や習慣の違いに戸惑いもあったようだが、純粋かつ前向きな考え方と行動力で日々修練されており、手ごたえも掴み始めているようだ。故郷での滞在で英気を養い、再び世界を目指す彼女の夢は、私たちの夢でもある。

 

最終更新日:20210908

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

パレットヒルズのバナー

鷹栖町図書室

鷹栖町展示コーナー

鷹栖メロディーホール

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖町議会