ホーム > 町長室から > 2019年 > 町制施行50周年に際して (広報8月号の町長あいさつ)

町制施行50周年に際して (広報8月号の町長あいさつ)

鷹栖町は、昭和44年1月1日に町制が施行され、本年で50周年を迎えました。令和元年の佳き年に、笑顔あふれる豊かなふるさと・鷹栖のみなさんと共に喜びを分かち合えることは、先人のたゆまぬご労苦の結晶であり、感謝の想いを抑えることができません。

明治25年、石狩川の右岸流域一帯の広大な地域において旧鷹栖村が開村。開拓の歴史は、黄金色の田園風景を夢見る先人たちの川との苦闘の歴史でもありました。頻発する洪水氾濫によって、治水の利権闘争が分村問題にまで進展する中、家族の豊かな生活を願う不屈の精神を胸に、幾多の治水事業を敢行。今や沃野は全国屈指の稲作地帯へと発展を遂げました。米の減反政策や産業構造の変化がありながらも、社会資本の整備、市街地開発と集落整備が進められ、各地区住民センターでの総合健康診査や特産品でもあるトマトジュース「オオカミの桃」の開発は、全国的にも高い評価をいただきました。加えて、農地の基盤整備や担い手確保事業をはじめ、社会福祉法人と連携した健康と福祉の充実、企業誘致や公共施設の建設など、着実なまちづくりを進めた結果、「住んでよかった」と感じることのできる、唯一無二の「ふるさと鷹栖」がここにあります。

先人の歩みを振り返り、貴重な教訓と歴史を忘れることなく、ふるさとの財産を更に磨き上げ、新たな鷹栖町の創造に向けて力強く歩みだすことが私たちの使命です。

町制50周年の節目を迎えて、ふるさと鷹栖に愛着と誇りを持ち、人と人との絆を大切にした誰もが活躍する「協働のまちづくり」が、新しい時代を拓く力であると確信しています。まちの未来を町民の皆様と共に考え、共に行動することを決意し、皆様の益々のご健勝とご活躍を心からご祈念申し上げ、あいさつと致します。

肥沃な鷹栖町

あいさつをする谷町長

最終更新日:20190809
更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操