ホーム > 町長室から > 2016年 > 初夢は「オリンピック出場」

初夢は「オリンピック出場」

2016年2月5日

2015年の年末に朗報が届いた。鷹栖中学校出身の石川潤さん(道東海大学4年)が、全日本クロスカントリー音威子府大会でオリンピック代表選手などの強豪を破り、初優勝。念願の全日本タイトルを手にしたのだ。

12月30日には役場に優勝報告に来てくれたが、すっきりした精悍な顔つきは日本を代表するアスリートであり、時折見せる笑顔は小学校時代から変わらない「はにかんだ笑顔」で、つい見ると安心してしまう。

また、小学生から高校生まで各世代でのクロスカントリースキー選手の活躍は目覚しく、小学生は全道各大会で上位入賞を果たし、全道中学スキーでは鷹栖中学校が5種目優勝の偉業を成し遂げた。高校の選手は全国大会でも数秒単位でトップを競い合っている。

少年団を指導する前川先生は「高齢になり最近は大変になってきた」と言いながらも、毎日の練習、各大会の指導、引率に力を注ぎ、大会の結果を載せた「少年団だより」を毎週発行し、私にも届けてくれる。

今年は、夏季オリンピックがブラジルで開催され、4年後には東京オリンピック開催がある。そして10年後の2026年、札幌市が冬季オリンピック候補地に名乗りを上げている。

鷹栖町で過去に国際大会に出場した選手は石川選手のスキー競技だけであり、オリンピック出場は、124年の町史の中で皆無だが、高い志を持った子どもたちの真剣な眼差しを見ると、心から応援したくなる。それは町民のすべての気持ちに違いない。

最終更新日:
更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操