ホーム > くらしガイド > 健康・福祉 > 予防と健康 > 麻しん(はしか)の発生報告数の増加について

麻しん(はしか)の発生報告数の増加について

4月9日付けで「沖縄県における麻しん患者の発生状況について」が国立感染症研究所より、公表されました。二次感染例が沖縄県内の広範囲において報告されていることから、今後県内外での感染拡大が懸念されています。3月17日以降に沖縄県内を旅行されている方で、麻しんの疑いが考えられる場合は、早めに医療機関の受診をお勧めします。

◎「麻しんの疑い」があるのは次の場合です。

症状(発熱、せき、鼻水、眼球結膜の充血、発しん等)があり、

 1 麻しん患者と接触していた場合。

 2 麻しん流行国(特にアジアの国々)への最近の渡航歴がある場合。

 3 3月17日以降、沖縄県へ旅行された場合。

<関連ホームページ> 

最終更新日:20180501

お問い合わせ先

鷹栖町 健康福祉課 保健推進係(サンホールはぴねす内)
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操