ホーム > くらしガイド > 健康・福祉 > 予防と健康 > 卒煙チャレンジ!~あなたの「タバコやめたい」を応援します

卒煙チャレンジ!~あなたの「タバコやめたい」を応援します

 2019年7月に学校・病院・児童福祉施設等行政機関が原則敷地内、2020年4月にそれ以外の施設等が原則屋内禁煙となることはみなさんご存じでしたか?毎年5月31日は「世界禁煙デー」。今年のテーマは「2020年、受動喫煙のない社会を目指して~たばこの煙から子ども達をまもろう~」です。未来ある子ども達、また、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会にいらっしゃる世界中のお客さまの望まない受動喫煙をなくすため、日本中で取り組みが図られています。

 たばこは良くないとわかっているのに、やめられない・・・。鷹栖町はそんなあなたを応援します!

 医療機関で卒煙(禁煙)の治療を受けた方に、治療費の半額(上限1万円)を助成します!(参考:一般的な禁煙外来治療費は2万円前後)

Q.禁煙外来治療って?

 A.2006年4月から、一定の条件を満たした禁煙外来治療が保険適用となりました。禁煙治療の薬には貼り薬や飲み薬があります。貼り薬(ニコチンパッチ)を使うと禁煙の成功率が1.7倍、飲み薬(バレンクリン)を使うと約2.3倍高まると言われています。(参考:禁煙治療のための標準手順書より)

対象者

鷹栖町に住民登録があり、以下のすべての条件を満たす方

国保加入者以外の方も禁煙外来治療に興味がある、治療をしたいと考えていらっしゃる方は、ぜひ健康福祉課保健推進係へお問い合わせください。

助成対象期間

禁煙外来治療の終了日が令和2年3月31日までの治療について対象となります。(治療の一般的なスケジュールとしては、5回の禁煙外来受診で、治療終了までおおむね3ヶ月くらいかかります)

助成申請期間

平成31年4月1日~令和2年3月31日

助成額

保険適用による禁煙外来治療費、自己負担額の半額(上限1万円、100円未満は切り捨てとなります)

助成申請方法

①事前届出(禁煙治療開始前に届出が必要となります)

 必要なもの

  1. ​鷹栖町禁煙外来治療費助成事前届出書(様式はこちらPDFファイル(51KB))および別紙(様式はこちらPDFファイル(72KB)
  2. 印鑑
  3. 国民健康保険被保険者証
  4. 卒煙(禁煙)したい気持ち

②保険適用による禁煙外来治療開始

③治療終了

5回の治療がすべて終了しましたら、速やかに(申請期限は、令和2年3月31日までです)次の必要なものをお持ちの上、申請してください。

 必要なもの

  1. 鷹栖町禁煙外来治療費助成交付申請書(様式はこちらPDFファイル(74KB)
  2. 医療機関等の領収書、診療明細書の原本
  3. 印鑑
  4. 町税等納付状況調査同意書(様式はこちらPDFファイル(48KB)
  5. 申請者ご本人名義の振込先口座の確認できるもの
  6. 申請者の国民健康保険被保険者証

④受理後審査し、交付決定後ご指定の口座へ振込されます。

詳しくはこちらのチラシPDFファイル(111KB)をご覧ください。

たばこと健康について

最終更新日:20190514

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 健康福祉課 保健推進係(サンホールはぴねす内)
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操