ホーム > くらしガイド > 健康・福祉 > 障がい者 > 障がい福祉サービス等を受けるまでの流れ

障がい福祉サービス等を受けるまでの流れ

サンホールはぴねすの窓口でご相談ください。その後サービスの利用が必要な場合は、支給の申請を行います。

(注)国の制度改正により、支給決定の流れが変更になる可能性があります。

1.相談・申請

サンホールはぴねすの窓口で相談します。サービスが必要な場合は、支給の申請を行います。

2.調査

町による調査

町により、現在の生活状況や、障がいの状況についての調査が行われます(1次判定)。

医師の意見書

主治医から心身の状況についての意見書を作成してもらいます。主治医がいない場合は、町が指定した医師の診断を受けます。

3.審査

審査会による判定

1次判定結果や医師の意見書などを基に、専門家による審査会で審査を行い、障害支援区分(非認定、1~6段階)の決定を行います(2次判定)。

4.認定

結果の通知

認定(非認定)結果通知書が送付されます。

5.サービス利用計画の作成

相談支援事業所がサービスを利用する方から意向を聞き、サービス利用計画を作成します。

6.利用

支給決定された場合は、受給者証が交付されます。サービス利用計画に基づき、サービスの利用を開始します。

最終更新日:

お問い合わせ先

鷹栖町 健康福祉課 地域福祉係(サンホールはぴねす内)
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク