ホーム > くらしガイド > 健康・福祉 > 生活の支援 > 消費生活に関する情報(農家の電子ブレーカー契約および解約)

消費生活に関する情報(農家の電子ブレーカー契約および解約)

高額な違約金を請求!?

最近、農家の方から「電気代が安くなるので電子ブレーカーの契約をしないかと言われ契約したが、高額な違約金を請求されたとか、解約できないい言われた」という相談が寄せられているようです。

事例1

昨日、農業をしている70代の父のところに知らない業者が来た。業者は父が使用している農具を見て、「契約先の電力会社に利用を申請していない農具があり、すべて申請すれば、基本料金が上がる。しかし、当社の電子ブレーカーを付ければ、電気料金を安く抑えることができる。電子ブレーカーの取り付け工事代金は無料だ」と父に言った。その際、月額7,000円くらいの料金が発生すると業者が言ったような気はするが、父はそれがブレーカーのリース代金だとは思わなかった。父は電気料金が安くなるならいいと思い、契約書の内容をよく読まずに契約書を交わしてしまった。今日、業者が来てブレーカーの工事が完了した。工事完了後に、父は業者から書面を渡され、見るとリース代金の自動振替の依頼書であった。リース契約をした覚えはなく、契約書面を確認すると、月額7,000円で5年総額420,000円の契約をしたことになっていた。

事例2

農家だが、訪問販売で電気代が安くなると勧誘され、電子ブレーカーの契約をした。しかし、高額な契約をしたことを後悔し、翌日業者にキャンセルしたいと話したところ、「事業用の契約であり、クーリングオフはできない。すでに○○さん用に作っているので、断るなら違約金として契約金額の15%をいただく。」と言われた。無償解約は無理だろうか。契約書面は手元に残っている。

対応について

農家は事業者で消費者ではないため、中小企業相談窓口や法律相談で解決を求めることになります。事業者であれば、クーリングオフの適用もないことから契約には注意が必要です!

※困ったり不安に思ったら、役場相談窓口の生活福祉相談センター(はぴねす内 ℡87-2112)へご相談ください。

 

消費生活に関する情報の過去の記事

最終更新日:20210326

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 生活福祉相談センター
〒071-1201 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目2番1号(サンホールはぴねす内)
TEL 0166-87-2112 FAX 0166-87-2226

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操