ホーム > くらしガイド > 医療・保険・年金 > 介護保険 > 在宅で受けるサービスの種類

在宅で受けるサービスの種類

要支援1・2の方のサービス

介護予防通所介護
(デイサービス)
通所介護施設で、入浴、排せつ、食事など日常生活上の支援を日帰りで行います。 また、「筋力向上」「栄養改善」「口腔機能の向上」などのサービスを選択し、生活機能の向上を図ることもできます。
介護予防通所リハビリテーション
(デイケア)
老人保健施設や医療機関などで、食事・入浴などの日常生活上の支援や、介護予防を目的に理学療法や作業療法、その他リハビリテーションを日帰りで受けることができます。
介護予防訪問介護
(ホームヘルプ)
自分ではできない日常生活上の行為がある場合は、ホームヘルパーが自宅に訪問して入浴、排せつ、食事などの日常生活上の支援を行います。
介護予防訪問入浴介護 自宅に浴室がない場合などに限り、浴槽を積んだ入浴車が自宅を訪問して、入浴の介助を行います。
介護予防訪問リハビリテーション 自宅での生活行為を向上させる訓練が必要な場合は、理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問して、リハビリテーションを行います。
介護予防訪問看護 看護師などが自宅を訪問し、介護予防を目的とした療養上の世話または必要な診療の補助を行います。
介護予防居宅療養管理指導 医師、歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、介護予防を目的とした療養上の管理や指導を行います。
介護予防福祉用具貸与 介護予防に役立つ福祉用具を一定期間借りることができます。【対象品目】手すり・スロープ・歩行器など
特定介護予防福祉用具販売 介護予防に役立つ入浴や排せつなどに使用する福祉用具を、福祉用具専門相談員から購入した際、その購入費が支給されます(年間10万円を上限に購入費の9割が支給されます)。【対象品目】腰掛便座・入浴補助用具など
介護予防住宅改修費支給 手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をした際、20万円を上限に費用の9割が支給されます。(注)事前に申請が必要になりますので、ご相談ください。【対象工事】手すりの取り付け・段差の解消など
介護予防短期入所生活介護・介護予防短期入所療養介護
(ショートステイ)
一時的に自宅でサービスが利用できない場合に、短期間福祉施設や医療施設などに入所して、介護予防を目的とした入浴、排せつなどの介護や機能訓練を受けることができます。
介護予防特定施設入居者生活介護 有料老人ホームなどの特定施設に入居している方が、生活機能を向上するために、入浴、排せつ、食事などの介護や機能訓練、療養上の世話を受けることができます。
介護予防小規模多機能型居宅介護 「通所サービス」を中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせて、心身の状況に応じて入浴、排せつ、食事などの介護や機能訓練を受けることができます。
介護予防認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)(注)要支援2のみ
認知症の高齢者が、少人数で共同生活をしながら、生活機能の向上のために、介護予防を目的とした入浴、排せつ、食事などの介護や機能訓練などを行います。

要介護1~5の方のサービス

通所介護
(デイサービス)
通所介護施設で、食事、入浴などの日常生活上の介護や、生活行為の向上のための介護を日帰りで行います また、「筋力向上」「栄養改善」「口腔機能の向上」などのサービスを選ぶことができます。
通所リハビリテーション 老人保健施設や医療機関などで、食事・入浴などの日常生活上の介護や、生活機能の向上のためのリハビリテーションを日帰りで受けることができます。
訪問介護
(ホームヘルプ)
ホームヘルパーが自宅を訪問して、入浴、排せつ、食事などの身体介護や、掃除、洗濯、調理などの日常生活の手助けを行います。
訪問入浴介護 介護士と看護師が自宅を訪問し、浴槽を提供して入浴の介助を行います。
訪問リハビリテーション 理学療法士や作業療法士などが自宅を訪問して、リハビリテーションを行います。
訪問看護 主治医の指示により看護師などが自宅に訪問し、療養上の世話や必要な診療の補助を行います。
居宅療養管理指導 医師、歯科医師、薬剤師などが自宅を訪問して、療養上の管理や指導が受けられます。
福祉用具貸与 日常生活の自立を助けるための福祉用具が借りられます。【対象品目】手すり・スロープ・歩行器など
特定福祉用具販売 入浴や排せつなどに使用する福祉用具を福祉用具専門相談員から購入した際、その購入費が支給されます(年間10万円を上限に購入費の9割が支給されます)。【対象品目】腰掛便座・入浴補助用具など
住宅改修費支給 手すりの取り付けや段差解消などの住宅改修をした際、20万円を上限に費用の9割が支給されます。(注)事前に申請が必要です。【対象工事】手すりの取り付け・段差の解消など
短期入所生活介護・短期入所療養介護
(ショートステイ)
短期間、福祉施設や医療施設などに入所して、入浴、排せつなどの介護や機能訓練を受けることができます。
特定施設入居者生活介護 有料老人ホームなどに入居している高齢者に、入浴、排せつ、食事などの介護や機能訓練を行います。
小規模多機能型居宅介護 「通所サービス」を中心に、「訪問」「泊まり」を組み合わせて、心身の状況に応じて入浴、排せつ、食事などの介護や機能訓練が受けられます。
認知症対応型共同生活介護
(グループホーム)
認知症の高齢者が、少人数で共同生活をしながら、家庭的な雰囲気の中で介護や機能訓練が受けられます。
地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 定員29人以下の小規模な介護専用型特定施設に入居する人が、入浴、排せつ、食事などの身体介護や、その他必要な生活支援を受けることができます。
最終更新日:20171026

お問い合わせ先

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク