ホーム > くらしガイド > ごみ・リサイクル > ごみの出し方

ごみの出し方

平成29年6月から分別方法が変更になっています!

「燃やせるごみ専用袋」の焼却処理委託を旭川市から愛別町外3町塵芥処理組合に変更したことに伴い、分別方法を変更しました。

愛別町へ焼却処理を委託することで、今まで「燃やせないごみ」として取り扱っていた「ゴム類、革類、プラスチック製品類」などが焼却処理できるようになり、埋立地に入るごみを減らすことができます。

変更箇所​

※詳細は下記に記載しておりますのでそちらをご覧ください。

 

ごみの収集日

 
地区
曜日
北野・中央および北成地区 鷹栖および北斗地区
ごみの種類 ごみの種類
月曜日 生ごみ

 小型プラ

※燃やせないごみ

※は月に1度の収集

火曜日 資源ごみおよび粗大ごみ(オムツ・ペット可) 燃やせるごみ
水曜日

小型プラ

※燃やせないごみ

※は月に1度の収集

資源ごみおよび粗大ごみ
木曜日 資源ごみ 生ごみ
金曜日 燃やせるごみ 資源ごみ(オムツ・ペット可)

(注1)生ごみおよび燃やせるごみの日が祝日の場合、またはゴールデンウィークおよび正月休みなどの大型連休の場合は、その状況に応じて日程を調整します。詳しくは町民カレンダーPDFファイル(8677KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
(注2)「(オムツ・ペット可)」とは、紙オムツまたはペットごみを入れた燃やせるごみ専用袋を出せる日です。袋には内容に応じて「ペットごみ」もしくは「オムツ」と記載してください。両方入っている場合はいずれかを記載してください。

ごみを出すときの注意事項

町指定専用袋等の販売店一覧

販売店一覧は、コチラPDFファイル(191KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをクリックしてください。

生ごみ

生ごみ(調理くず、野菜くず、果物くず、貝がら類、魚のくず等)

生ごみ(調理くず、野菜くず、果物くず、貝がら類、魚のくず等)のイラスト

  生ごみ専用バケツは次のように使用してください。
生ごみ専用バケツ
生ごみ専用バケツ
  1. 新聞紙1枚を底に敷く。(底と同じ大きさの丸型)
  2. 水分をよく切った生ごみを入れ、ふたをしっかり閉める。
  3. 1日1回以上、必ず、水抜きコックから水を抜く。
    (注)収集日当日まで、2~3を繰り返し保管する。
  4. 収集日当日、出す前に水抜をし、コックをしっかり閉めてから、決められたごみステーションに出す。
    (注)付属の台(鉄製)は一緒に出さないでください。
  5. とうきびの皮・芯は「燃やせるごみ専用袋」へ入れてください。

 

資源ごみ

アルミマーク・スチールマークがついているもの、スプレー缶、しょう油缶類(18リットルまで)、油缶類(20リットルまで)、金属製品類(ナベ、ヤカン等)

アルミのリサイクルマークスチールのリサイクルマークアルミマーク・スチールマークがついている空き缶、スプレー缶、しょう油缶類(18リットルまで)、油缶類(20リットルまで)、金属製品類(ナベ、ヤカン等)のイラスト

専用袋の色別 排出する時の注意事項

空き缶専用袋
空き缶専用袋のイラスト

  • 中身を完全に取り除き、水洗いと水切りをしてつぶさずに入れてください。
  • スプレー缶は、必ず穴をあけてください。ただし、穴あけできない場合は、半透明袋に入れ、氏名と「キケン」と記入して資源ごみの日に出してください。
  • 紙製のラベルが付いているときは剥がしてください。

 

ビール類、ウィスキー類、ワイン類、焼酎類、ジュース類、しょう油類、油類、化粧類(薬品類は除く)

ビール類、ウィスキー類、ワイン類、焼酎類、ジュース類、しょう油類、油類、化粧類の空き瓶のイラスト

専用袋の色別 排出する時の注意事項
空きビン専用袋
空きビン専用袋のイラスト
  • 中身を完全に取り除き、水洗いと水切りをして割らずに入れてください。
  • 王冠、キャップは「燃やせないごみ専用袋」へ。
  • 割れている空きビンは紙に包んで入れてください。
  • ほ乳ビンなどの耐熱性のビン類は「燃やせないごみ専用袋」に入れてください。
  • 紙製のラベルは剥がさなくても処理できます。

PETボトル表示マークがついているもの

ペットボトルのリサイクルマーク  ペットボトル

専用袋の色別 排出する時の注意事項
ペットボトル専用袋
ペットボトル専用袋のイラスト
  • 中身を完全に取り除き、水洗いと水切りをしてつぶさずに入れてください。
  • ラベル、キャップは「プラスチック製容器包装専用袋」へ。

 

白色の、発泡スチロール、魚・肉用容器、トレイ、納豆の容器、コンビニ弁当容器等

発泡スチロール、魚・肉用容器、トレイ、納豆の容器、コンビニ弁当容器のイラスト

専用袋の色別 排出する時の注意事項
発泡スチロール、
トレイ専用袋
発泡スチロール、 トレイ専用袋のイラスト
  • 汚れを完全に取り除き、水洗いと水切りをしてください。
  • 白色以外のもの、または印刷がされている場合は「プラスチック製容器包装専用袋」へ。

 

マークがついているもの

レジ袋、ラップ類、パック類、プラスチック製のたまご容器、台所洗剤、お風呂用品等のイラスト

専用袋の色別 排出する時の注意事項
プラスチック製
容器包装専用袋
プラスチック製容器包装専用袋のイラスト
  • 中身を完全に取り除き、水洗いと水切りをしてください。
  • 紙製のラベルは簡単にはがれない時はそのままでもかまいませんです。
  • 家庭菜園で使用した肥料袋や苗ポットは汚れや土を落としてから入れてください。

 

紙製類

紙の種類 ごみの出し方
古新聞(チラシ含む)
新聞を束ねたイラスト。
  • 4つに折りたたみ、ひもで十文字に縛る
雑誌・本類、ノート等
雑誌、本、ノート類を束ねたイラスト。
  • 片手で持てる重さにひもで十文字に縛る
ダンボール
ダンボールを束ねたイラスト。
  • 平たく伸ばしてたたみ、ひもで十文字に縛る
牛乳パック・ジュース・コーヒー・酒類紙パック
牛乳パック、ジュース、コーヒー、酒類紙パックを開いて束ねたイラスト
  • 水洗いして開いて乾かして、ひもで十文字に縛る
紙のリサイクルマーク
マークがついているもの
大きいもの
  • 平たく延ばし、たたんで、ひもで十文字に縛る
小さいもの
  • 紙袋に入れ、紙テープで封をし、氏名を記入する

 

中古衣料、くつ、かばん、ベルト

布資源ごみ

排出する時の注意事項

○共通事項

  • 洗濯してください。
  • 汚れのひどいもの、異臭のするものは「燃やせるごみ」です。
  • ボタンやチャックをはずす必要はありません。
  • くつ、カバン、バッグは透明な袋(レジ袋などで可)に入れて出してください。
  • 下着(パンツやくつした)、着物、ぬいぐるみは、「燃やせるごみ専用袋」へ。
  • 布団、じゅうたんなどは「粗大ごみ」へ。
  • ごみステーション排出時

 

  • 段ボール箱に入れ、見えるところに「布」と書き、資源ごみの日にごみステーションに出してください。

  • 布の資源ごみ回収ボックス排出時

  • 役場、サンホールはぴねす、鷹栖・北野・北斗地区住民センターに設置している回収ボックスに直接入れてください。

 

廃食用油

廃食用油
  • 家庭用から出る廃食用油(植物性油に限る)については、ペットボトル等のふたができ、こぼれない容器に入れ、「廃食用油」と記入してください。
  • ごみステーションに出す際は、ペットボトルに廃食用油と記入し、資源ごみの日に出してください。
  • サンホールはぴねすでも回収しています。

※地球温暖化防止と経費削減のため、排出のご協力をお願いします。詳細についてはコチラのページこのリンクは別ウィンドウで開きます

「環境へ配慮した取り組み 廃食用油を活用したボイラーを使用しています 」

をご覧ください。

家電リサイクル、PCリサイクル以外の小型家電

小型家電

小型家電回収ボックス
  • 役場、北野・北斗地区住民センターにある回収ボックスに入れてください。
  • 回収ボックスの入口の大きさは燃やせないごみ専用袋(黄)に入る大きさ(約24cm×24cm×39cm)です。
  • 回収ボックスに入らない物は粗大ごみとして出してください。
  • ごみ処理場に直接搬入することもできます。(無料)

 

蛍光灯・電球(LED製品も含む)

発火の恐れのあるごみ(未使用の花火、未使用のマッチ、未使用の着火剤、使用済ライター)

  • 半透明袋に入れて、氏名と「キケン」と記入して資源ごみの日に出してください。
  • 未使用の花火などは、水に浸け、燃えにくくしてから出してください。
  • 使い捨てライターはガスを抜いてから出してください。

 

小型プラスチック等専用袋

玩具類、プラスチック製品、プラスチック等の合体製品

専用袋の色別 排出する時の注意事項

小型プラスチック等専用袋

  • 磁気テープ類(カセットテープ、ビデオテープ)は「燃やせるごみ専用袋」に入れてください。
  • ひも、縄類は、50cm未満に縛って「燃やせるごみ専用袋」に入れてください。
  • スポンジは、「燃やせるごみ専用袋」に入れてください。
  • シート類(ブルーシートなどの大きいが、軽くて薄いもの)は粗大ごみとして出すか、50cm未満に裁断すれば「燃やせるごみ専用袋」に入れることができます。
  • 金属が主体の製品は「空き缶専用袋」に入れてください。
  • 袋に入らない大きさのものは、解体せず「粗大ごみ」で出してください。

ペット・オムツごみ

ペットのゴミ(ペットシーツ、ふん、猫のトイレ砂[紙製のもの])、紙オムツ

専用袋の色別 排出する時の注意事項

燃やせるごみ専用袋

  • 紙オムツの汚物はきれいに取り除いてください。
  • ペットのごみは「ペット・オムツごみの日」以外には出せません。
  • 袋に「ペットごみ」または「オムツ」と記入してください。

燃やせるごみ

紙くず、木くず、布くず、ゴム類、革類、紙オムツ、ビデオテープ、アルミホイル、乾燥剤

専用袋の色別 排出する時の注意事項
燃やせるごみ専用袋
燃やせるごみ専用袋のイラスト。
  • 紙オムツの汚物はきれいに取り除いてください。
  • ペットシーツ・ふんは入れないでください。「ペット・オムツごみ」として出してください。
  • 付着した土は取り除いてください。
  • 枝木は直径5cm未満、長さ50cm未満に切断して袋に入れてください。
  • サイフのボタンサイズの大きさの金属類、プラスチック類は入れることができます。
  • マークの付いている容器包装で食品の汚れが落ちないものも燃やせるごみとして出してください。
  • ひも、縄類は50cm未満に縛ってください。

燃やせないごみ

ガラス類、陶磁器類、薬品のビン類(農薬のビンを含む)、刃物類

専用袋の色別 排出する時の注意事項
燃やせないごみ専用袋
  • 伝染病の媒体となる恐れがあるもの(注射針等)は排出できません。
  • 刃物や割れたガラス等(空きビンを除く)を出すときは、厚紙等で包んで「キケン」と表示してください。

有害ごみ

蛍光灯、ボタン電池、乾電池、体温計

有害ごみのイラスト

ごみの出し方

粗大ごみ

袋に入らないごみ

粗大ごみ

排出できる粗大ごみは、一辺または直径が250センチ未満および重量が60キログラム未満のもので、専用ごみ袋に入らないもの。

ごみの出し方

  • 粗大ごみ処理券を粗大ごみ1個につき1枚、見えやすいところに貼って、ごみステーションに出してください。
  • 1世帯1回の収集につき3個まで出すことができます。
  • 布団類は3枚まで一組とし、ひもで十文字に縛って出してください。
  • マットレス、じゅうたん、カーペットはまるめて両端をひもで縛ってください。

※粗大ごみ処理券は1枚500円

(同居家族全員が70歳以上の場合は、100円)

 

ごみ収集
  • 戸別収集を依頼することができます。
  • 事前にごみ処理場まで連絡してください。(ごみ処理場 TEL 87-2449)
  • 戸別収集にも、粗大ごみ処理券が必要になります。
  • 玄関先まで粗大ごみを出してください。

 

ごみ処理場イメージ
  • 100kgごとに300円の手数料で受付しています。
  • 粗大ごみ処理券は不要です。
  • 粗大ごみではないごみも直接持っていくことが可能です。袋に入る大きさのものは必ず町指定専用袋に入れてお持ちください。
最終更新日:20170818

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 町民課 住民生活係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク