ホーム > 観光・イベントガイド > 田んぼアート

田んぼアート

田んぼアート2017

生産地と消費者のつながりを深め、消費者の皆さんに様々な視点から農業に興味・関心を持っていただけるようにと、JAたいせつ青年部が中心となり、田んぼで絵を表現する『田んぼアート』に取り組んでいます。鷹栖町も、田んぼアート実行委員会のメンバーとして、田んぼアートの製作に協力しています。

稲の葉色の違いを利用して水田をキャンパスに絵を描く田んぼアート。12回目の今年は、「夜行性の動物たち」をテーマに、ユキヒョウ、オオカミ、エゾシカ、レッサーパンダが、縦40メートル、横170メートルの水田に描かれます。緑、黄、紫、赤、白、橙、の6色の稲で鮮やかにくっきりと彩られた巨大な絵が、水田に浮かび上がります。

田んぼアートの様子

7月4日撮影

7月4日撮影

6月9日田植え作業時撮影

田植え作業の風景

田んぼアートの場所はどこ?

旭川市東鷹栖7線18号にある東和農場(代表:佐藤真晴さん)所有地。

田んぼアートの場所を示した地図

田んぼアートの歴史

お問い合わせ先

鷹栖町 産業振興課 農林畜産係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2850


鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク