ホーム > 観光・イベントガイド > 田んぼアート > 田んぼアートの歴史

田んぼアートの歴史

2012年

2012年の田んぼアート

田んぼ動物園第5弾として『旭山動物園アフリカ系サバンナアート』をコンセプトに、デザインを決定しました。過去4回実施した「田んぼ動物園」に登場していない動物を中心に、迫力ある作品となりました。
また、「ゆきあそび」という白稲を使い、緑・黄・紫・赤・白の5色で表現しました。震災を風化させないためにと、復興応援メッセージとして「絆」の一文字を入れました。

2011年

2011年の田んぼアート

旭山動物園で、その年リニューアルしたタンチョウ舎(タンチョウの夫婦とガマの穂をイメージ)と中心に、人気のホッキョクグマ館とアザラシ館をモチーフに『田んぼ動物園第4弾』を製作しました。また、3月11日に発生した東日本大震災の犠牲者にご冥福を祈り、被災地振興への「ひとつになろう!日本」の応援メッセージを入れています。
この年から赤色の稲が加わり、緑・黄・紫・赤の4色で表現し、測量作業は過去最高となる3715点に上りました。田植えには、旭川市春光小学校3年生と地域関係者、総勢350人により行われ、7月上旬には色鮮やかな「田んぼ動物園」が浮かび上がり、8月下旬までの間、生産者と消費者の交流拠点として賑わいました。

2010年

2010年の田んぼアート

 「田んぼ動物園第3弾」として、ニホンザル、シロテナガザル、ホッキョクグマ、オオワシ、ホッキョクギツネ、アザラシを題材に、動物たちが同じ空間でお互いを思いやりながら、命を育んでいる様子をイメージして描いており、この「田んぼアート」が生産者と消費者のふれあい・交流の場として、多くの方に親しみを持っていただくことができました。
本年より、田んぼアート実行委員会を組織して地域が一体となって取り組み、田植えは総勢350人によって作られています。見ごろを迎えると、全国からたくさんの方が訪れ、豊かな農村風景に浮かび上がる色鮮やかな「田んぼアート」を楽しんでいただくことができました。

2009年

2009年の田んぼアート

「田んぼ動物園第2弾」をテーマに描かれ、動物たちが生産現場に訪れた皆さんを歓迎し、ゆっくりとした時間を過ごしてもらいたいといく気持ちが込められた作品となりました。製作には、JAたいせつ青年部が中心となり、地域の皆さんをはじめ地域農業の枠を超えた多くの皆さんの協力をいただきながら、作り上げることができました。田植え作業には、札幌市の中学生など総勢300人の方が汗を流しました。
見ごろになると、全国からたくさんの方が訪れ、寄せられた意見・感想は2000通にのぼり、そのスケールの大きさと表現力、このアートに携わった方々の気持ちが消費者へ伝わり、皆さんに「感動」を与えることができました。

2008年

2008年の田んぼアート

田んぼアートを通じて「豊かな北海道の自然を肌で感じてもらい、自然とそこで共存する動物たちを大切にしよう」という願いを込め。子どもから大人まで楽しんでもらえるようにと「田んぼ動物園」に決定。キングペンギン、ホッキョクグマ、アムールトラの3体を題材にしました。
この年は、水田約65アールをキャンパスに見立て、JAたいせつ青年部による一連の準備作業と、事前に絵を水田に落とす測量作業を順調に進め、6月9日に田植え作業を実施しました。

2007年

2007年の田んぼアート

農業に関連のある洋画をコンセプトとし、19世紀フランスの画家ミレーの名作で知られる『落穂拾い』の名画を選定し、北海道産米「ほしのゆめ」と古代米といわれる紫稲・黄稲の3種類の苗を使用して描きました。水田の両側は田植機で、絵の部分42.6アールは手植えの作業を行いました。事前にJAたいせつ青年部と大雪土地改良区の協力により、水田内に約1200点の測量をかけて、植える場所を分かりやすく、より正確に名画を表現させるため準備をしてきました。

2006年

2006年の田んぼアート

田んぼアート初年度の試みは、農業と芸術の融和を求めて、田んぼにくっきりと浮かび上がる雄大な大雪山を表現すすることを検討しました。初めは簡単な絵でという考えではなく、雪の残る大雪山の表現を出すため、関係団体の協力も得て計画実現に向けて動き出しました。
春先には、JAたいせつ青年部を中心として、30アールの面積に古代米といわれる紫稲・黄稲・ほしのゆめの葉の色の違いを利用。手植え作業を進め、JAたいせつのイメージである大雪山の風景がきれいに表現され、大成功を収めました。

最終更新日:

お問い合わせ先

鷹栖町 産業振興課 農業振興係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2850

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

相談する時の窓口一覧

新規就農を目指す研修生募集

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

鷹栖町図書室

町営バスのお知らせへのリンク