ホーム > 観光・イベントガイド > イベント > 【2月23日】まちづくりセミナー「地域に眠るホンモノの資源を活かしたまちへの共感・応援人口づくり」

【2月23日】まちづくりセミナー「地域に眠るホンモノの資源を活かしたまちへの共感・応援人口づくり」

「ヒト・モノ・コト」や地域の「あたりまえ」も資源!?

自分も資源であることを理解して仲間づくりを

「第8次鷹栖町総合振興計画」が令和2年度よりスタート。重点施策の一つとして、農業・食・観光・交流・教育などの地域資源を分野横断的に生かしていくことで、まちとしての魅力を高めていくこと、また他人事ではない「自分ごと」のまちづくりへと意識を醸成すること目指しています。


本セミナーでは、地域に眠るホンモノの資源(ヒト・モノ・コト)を「みつけ」、「はぐくみ」、「とどけ」、「わかちあう」取り組みの先進事例を学ぶとともに、参加者それぞれが意見し、議論をする場として実施します。

お願い

新型コロナウイルス感染症予防のため、風邪症状のある方は入場をお控えいただく場合がございます。

また、受付時の検温、感染予防チェックリストのご記入、会場内のマスク着用に、ご理解とご協力をお願いいたします。

(講師の紹介)藤原明文さん

〇総務省地域力創造アドバイザー
〇広島修道大学人間環境学部/国際コミュニティ学部:非常勤講師
〇株式会社第一プログレス:TURNSアドバイザー
〇株式会社しごと総合研究所:ビジョナリーパートナー
〇株式会社フードデザインラボ:Cafes LIFEアドバイザー

大学卒業後、2014年2月まで総合環境ソリューション企業に所属し、主に上場企業のリスクマネジメント体制構築支援から環境戦略(CSR・CSV)支援業務、地域資源(課題)を活かしたコミュニティビジネス支援業務に従事し、企業の環境・CSR部門から中央官庁及び都道府県、市町村等自治体関係者、地域でのコミュニティビジネス事業者、流通事業者、メディア関係者などの幅広いネットワークを構築している。

2014年3月の独立後、企業と地域をつなぐCSR・CSV施策のコーディネート業務から総務省地域力創造アドバイザーとして、近畿・中四国地域を中心に全国各地でのソーシャル(コミュニティ)ビジネスの立ち上げ支援、地域おこし協力隊の募集から採用、任期後の自立に向けたキャリアデザインなどトータルコーディネートサービスの提供、地域人材育成プログラム(大学生や社会人向けの社会起業家育成プログラム)、未利用資源の利活用プラン策定等のコンサルティング、コミュニティデザインのワークショップの企画及び実施のファシリテーターとしてのサポートを行う。


人と地域をつなぐ全国紙「TURNS」のアドバイザーとして全国各地で志を持ち、尽力されているチェンジメーカーたちの戦略的な情報発信支援、都市部からの移住定住のマッチング等の人材コーディネートからCafes LIFEのアドバイザーとして地域で活躍するカフェ開業起業者の育成など幅広く支援を行い、地域資源(ヒト、モノ、コト)を①見つけ、②育て、③届け、④分かち合う4つのカテゴリーでのワンストップ型の地域×企業ソリューションの提供を行う。

 

※この事業は、サマージャンボ宝くじ(市町村振興宝くじ)の収益金の助成を受けて実施しています。

  

最終更新日:20210128

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 総務企画課 地域振興係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196


鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

鷹栖町展示コーナー

鷹栖町図書室

相談する時の窓口一覧

もしもに備えて鷹栖町の防災マップ(防災のしおり)

パレットヒルズのバナー

鷹栖町社会福祉協議会facebook

地域おこし協力隊のフェイスブックページへのリンク

鷹栖メロディーホール

あったかすまいる

鷹栖町議会

町営バスのお知らせへのリンク

あったかすリハビリ体操