ホーム > ふるさと納税 > 寄附の活用方法(令和2年度)

寄附の活用方法(令和2年度)

令和2年度の寄附金活用

皆様からいただきました寄附金については、本町のまちづくりに大切に活用させていただいております。

ここでは、あたたかいご寄附によって、令和2年度に実施した事業の一部をご紹介します。

植樹祭を開催しました


令和2年10月4日にパレットヒルズで「植樹祭」が開催され、町内外から約120名が参加し、「草花をながめるゾーン」と「桜の杜ゾーン」の2カ所で約550本を植樹しました。
平成29年から整備を始めた「手づくりガーデン(草花をながめるゾーン)」では、ヨドガワツツジやシラカバ、ユキヤナギなど14種類の植樹と、園路に積まれた木質チップを敷き、固める作業を行いました。
「桜の杜ゾーン」では、植樹祭では初めてとなる「混播法」を㈱北開水工コンサルタントの石澤寛さんを講師にお招きし実施。
ナナカマドやミズナラ、エゾヤマザクラなど約380本を植樹しました。
 

北海道出身の演奏家によるクラシックコンサートが開催されました


令和2年11月20日にたかすメロディーホールで、鷹栖町と町教育委員会主催の「どさんこクラシックス」が開催され、町内外から多くの観客が来場しました。
当日は、町ふるさと応援大使を務めるソプラノ歌手・中江早希さんや道内出身の演奏家による、「さよなら、ふるさとの家よ」や「侯爵様、あなたのようなお方は」など、7曲が披露。
ホールに響くすばらしい歌声と演奏に盛大な拍手が贈られました。
 

心のかけはしプロジェクト記念品贈呈式


令和3年3月2日に子育て支援センターで、「親と子 心のかけはしプロジェクト」の記念品贈呈式が行われました。
令和2年度に生まれた6名のお子さんと保護者の方にご参加いただき、町長から記念品が贈呈されました。
このプロジェクトは、生まれてきてくれて“ありがとう”という思いを込めて、町有林の間伐材を利用した記念品(スプーン・はし・ケースのセット)を、町内に生まれた子どもたちへ贈る取り組みです。ふるさとのぬくもりを感じながら、親と子のふれあいの時間を大切にし、家族の「絆」をいつまでも大切にしてもらいたいという願いが込められています。
 

最終更新日:20210419

Adobe AcrobatReaderのダウンロードPDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

鷹栖町 総務企画課 企画広報係
〒071-1292 北海道上川郡鷹栖町南1条3丁目5番1号
TEL 0166-87-2111 FAX 0166-87-2196

更新情報

鷹栖町に住もう!

行事カレンダー

パレットヒルズのバナー

鷹栖町図書室

鷹栖町展示コーナー

鷹栖メロディーホール

鷹栖町社会福祉協議会facebook

鷹栖町議会